クラウド型会計ソフト「ネットde会計」バージョン14.4.0では、日計表機能にグラフ表示機能、メール通知機能を追加。

アップデートver.14.4.0

2014年5月27日にリリースするネットde会計® ver.14.4.0では、日計表機能にグラフ表示機能およびメール通知機能を追加することにより、日々の売上や経費の管理を見える化します。

日計表機能は、会計処理に関する専門知識のない方でも、日々の売上や経費を日計表形式で登録するだけで、会計帳簿から決算書までを自動的に作成できる機能です。本バージョンで追加するグラフ表示機能では、日々の売上の推移などを一目でご確認いただけるようになります。また、メール通知機能では、お客様の任意のメールアドレスをご登録いただくことで、店舗などのオーナー様がスマートフォンなどですぐにその日の売上を確認できるようになります。

1.日計表のグラフ表示機能

日計表に日々の売上や経費を入力すると、1ヶ月間の売上や経費の推移が一目で分かるようになります。
またデータはCSV形式でエクスポートしExcelなどで加工することにより、経営データとしてデータを活用できます。

[STEP1] 日計表の入力画面で1日の売上や経費を入力します。

日計表入力画面

[STEP2] レポートのほか、グラフで推移を確認できます。

レポート画面、グラフ表示画面

2.メール通知機能

日計表機能に配信先のメールアドレスを設定することにより、日計表が登録された際に、自動的に一日の来店客数や売上、経費、コメントなどをメールで通知できます。
例えばオーナー様と店長が異なる場合や複数店舗を運営するオーナー様の場合、これまでは翌日などにFAXなどで把握していた売上や日報を、どこにいてもメールで即座に把握できるようになります。

メール通知設定

また本バージョンでは、Internet Explorer 11に対応いたしました。


なお、本バージョンに関するご質問は、ネットde会計®サポートセンターまでお問い合わせください。

ネットde会計サポートセンター
03-5575-6649(受付:平日10時~18時))/ netdekaikei@pi-pe.co.jp