クラウド型会計ソフト「ネットde会計」バージョン14.3.0では、施行日である2014年4月1日に消費税率8%入力に無料で対応。

アップデートver.14.3.0

 ネットde会計®Ver.14.3.0では、新消費税率8%の施行に伴い、施行日である2014年4月1日に消費税率8%入力に無料で対応いたします。 お客様は、アップデート版の追加購入やインストール等の作業をすることなく、新消費税率8%に対応したバージョンをご利用いただけます。

1.消費税率8%の入力対応

新バージョン14.3.0では、2014年4月1日より施行される消費税率8%への引き上げに伴い、取引入力時に消費税率8%での入力が可能になります。

対象サービス 対応内容
ネットde会計
(法人向け)
出納帳、伝票登録、日計表入力における消費税率(8%)への対応
各種集計における消費税率(8%)への対応
消費税申告書、関連する消費税関連の書式への対応(※)
消費税計算対象の勘定科目に関する税率一括変換機能の提供
ネットde青色申告
(個人事業主向け)

※消費税率8%改正に伴う消費税申告書への対応時期につきましては、決まり次第、本サイト上にてお知らせいたします。

2.消費税率一括変換機能を追加

新バージョン14.3.0では、すでに利用いただいているお客様がスムーズに8%入力へ対応できるよう、勘定科目ごとの消費税率を5%から8%へ一括変換できる機能を提供いたします。これによりお客様は取引内容に応じて勘定科目ごとに消費税率を選択できるようになります。

消費税率は勘定科目ごとに決定します。一括変換機能を活用していただくことで、例えばリース料等、2014年4月以降も経過措置等によって5%の取引がある場合に、入力のたびに消費税率を修正することなく、ご利用いただけます。

ネットde会計®は、クラウド型で提供しているため、今回の消費税率8%対応や今後の新機能追加、機能改善などに対応する際も、お客様は、アップデート版の追加購入やアップデートのための作業をすることなく、いつでも最新版をご利用いただけます。また2015年10月に予定されている消費税率10%へも同様に対応予定です。

消費税率8%対応マニュアル(PDF)はこちらからご確認いただけます。


なお、本バージョンに関するご質問は、ネットde会計®サポートセンターまでお問い合わせください。

ネットde会計サポートセンター
03-5575-6649(受付:平日10時~18時))/ netdekaikei@pi-pe.co.jp