クラウド型会計ソフト「ネットde会計」バージョン13.5.0では、IE10への対応及び仕訳入力機能の操作性を改善。

アップデートver.13.5.0

ネットde会計®Ver.13.5.0では、Internet Explorer10への対応及びお客様からご要望の多かった仕訳入力機能の操作性を改善しました。

Internet Explorer10、Windows8への対応

今回の対応に伴い、現在、推奨環境としている動作環境は以下のとおりとなります。

OS対応バージョン推奨ブラウザ
WindowsWindows XPInternet Explorer 7
Internet Explorer 8
Google Chrome 18.0以上
Windows7
Windows8
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Google Chrome 18.0以上
Mac OSX10.6以上Safari5.1以上

(注1)Internet Explorerでご利用の方は、正しく帳票を印刷いただくためご利用時に設定が必要な箇所があります。設定箇所および方法につきましては、こちらをご確認ください。

(注2)Internet Explorer7につきましては、すでにメーカーサポートが終了しているため、来春に推奨環境対象外となる予定です。現在、IE7でご利用中の方につきましては、早めにIE8以降へバージョンをあげていただきますよう宜しくお願い致します。

(注3)上記記載のブラウザ以外では動作保証をいたしておりません。ネットde会計のご利用にあたっては、かならず上記記載のブラウザでご利用くださいますようお願い致します。

仕訳入力機能の操作性の改善

伝票複写がボタン一つで可能に

入力のしてある伝票をコピーしたい場合、これまでは伝票番号を入力して呼び出す必要があったところ、今回のバージョンアップにより、ボタン一つで伝票をコピーできるようになりました。

これにより、仕訳入力が多い企業様では、より快適に日々の入力作業を行なっていただくことが可能となります。


なお、本バージョンに関するご質問は、ネットde会計®サポートセンターまでお問い合わせください。

ネットde会計サポートセンター
03-5575-6649(受付:平日10時~18時))/ netdekaikei@pi-pe.co.jp