インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(リース会計)

会計用語集 詳細

リース会計

伝統的な会計では、リース契約により使用しているリース資産を、資産として貸借対照表に計上しなかった。しかし、リース資産を利用して企業活動を行ない収益を稼得しているので、所有権の有無という相違以外にリース資産の機能状態は全く変わらない。このようなリース資産に貸借対照表における資産化計上能力を認め、貸借対照表に資産・負債計上をしようとする点にリース会計の狙いがある。