インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(部分時価評価法 )

会計用語集 詳細

部分時価評価法

部分時価評価法は、子会社の資産及び負債のうち、親会社の持分に相当する部分については株式の取得日ごとに当該日における公正な評価額により評価し、少数株主持分に相当する部分については子会社の個別貸借対照表上の金額による方法である。この点にみるように段階法が適用される。