インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(評価基準)

会計用語集 詳細

評価基準

貸借対照表に計上される資産に金額数値を与えることを評価という。この評価のベースとなるのが、企業会計原則では取得原価である。貸借対照表に記載する資産の価額は、原則として、当該資産の取得原価を基礎として計上しなければならないとするのがこれである。また、時価をベースとする基準もある。