インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(引当金)

会計用語集 詳細

引当金

将来の特定の費用又は損失であり、その発生が当期以前の事象に起因し、その費用又は損失の発生の可能性が高く、その金額を合理的に見積もることができる場合に貸借対照表上に積み立てられる金額のことをいいます。