インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(複式簿記)

会計用語集 詳細

複式簿記

単式簿記と異なり取引の二面性に着眼し、資産・負債・資本・収益・又は収益のいずれかに属する勘定科目を用いて、借方と貸方に同じ金額を記入する仕訳のことをいいます。