インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(仮払金)

会計用語集 詳細

仮払金

お金を出金する際に、その支出目的または最終的に支払うべき金額が確定していないものを一時的に使用する勘定科目です。正しい金額や目的が確定した時に、それぞれに適した勘定科目へ振り替えられます。