インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(営業権)

会計用語集 詳細

営業権

企業のブランド力・高度な技術力・営業上のノウハウ・立地条件等・他に代替できない無形固定資産のことをいいます。営業譲渡や合併・買収等を行った場合に、それによって得た資産・負債と支払った額との差額を計上し、一般的には「のれん代」といいます。