インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(定率法)

会計用語集 詳細

定率法

時間が経つに連れて、一定の割合で減価していく方法で、償却費の額は初めの年ほど多く、年とともに減少します。技術革新が早くて陳腐化しやすいものに適しています。