インターネットで使えるクラウド型会計ソフト「ネットde会計」の会計用語集(引当金の設定要件)

会計用語集 詳細

引当金の設定要件

引当金の設定要件として、①将来の特定の費用又は損失であること、②その発生が当期以前の事象に起因していること、③  その発生の可能性が高いこと、④その金額を合理的に見積ることができること、が挙げられる。引当金の認識・測定は,その引当金が「将来の特定の費用又は損失」となるものであり,それによって生じる「将来の支出又は資産の減少」を,当期以前の事象に起因しているとする因果関係性とその発生の可能性が高いという確率期待、その金額の合理的見積可能性にもとづいて行われる。